中国・四国地方

倉庫をリノベーションしたアメリカンカジュアルなレストラン(徳島県松茂町)

このエントリーをはてなブックマークに追加

倉庫をリノベーションしたカフェと知り、いてもたってもいられずに訪れる。場所は松茂町役場のすぐ近く。古びた倉庫に真っ赤なドアが目に飛びこんでくる。

くたびれてくすんだ灰色に濃鼠の壁、そしてビビッドな赤。かっこいい。

さてこのドアの向こうはどんなかな。

おぉ、なんて賑やかな!外観とは異なり、色、色、色に溢れている。

ポップでクラシカルなデザインのパネルが白くペイントされた壁面に所狭しと貼られている。

ただし店内は整然とした印象で、アメリカンカジュアルな賑やかな様子も、なんかこう、整然としている。

天井にはキラリと光るシルバーのモーターが印象的なシーリングファン

統一感のあるシンプルなシルバー一色のファンは、カラフルな店内の装飾をまったく邪魔せず、しかし自身の存在感はしっかりとアピールしている。

どこかハンターシーリングファンのインダストリーⅡ(終売品)を彷彿とさせるデザインだ。

さて、まだオープンして間もない時間だったため店内は静かな時間が流れている。
壁の至るところに貼られているパネルを楽しみつつ、メニューに目を走らせる。

ランチメニューのバリエーションはやや多め。

初めに案内された今週のパスタは「キャベツとイカのトマトパスタ」だったので、まず一つ目は「今週のパスタランチ」(Aセット・サラダ+フォカッチャ 1100円/Bセット・スープ+フォカッチャ 1100円/Cセット・サラダ+スープ+フォカッチャ 1320円)といってみる。そして選んだのはAセット。

ガラスのテーブルに、ことり、と静かに置かれたフォカッチャは、毎朝焼かれる自家製フォカッチャ。きめの細かい生地は温かく弾力があって、添えられたオリーブオイルといい相性。

この日はプレーンとバジルの2種類のお味を楽しめた。

そしてメインのパスタ。これは海鮮の出汁が利いた独特の風味。キャベツの甘さとイカの軽~いコクをトマトで上手にまとめ上げた、そんな風味のパスタだった。

サラダもパリパリして、酸味の利いたドレッシングが爽やかで口の中がサッパリする。

そしてボリュームたっぷりの「オリジナルからあげ」(1210円)は6種類のソースの中から、からしマヨソースを添えて。(他の和風おろし、酢醤油、梅マヨ、BBQ、チリソースからも選べる)

しっかりと揚げられたからあげ。添えられたポテトもほっくりと、とてもきれいな形を保っている。

どちらも油っぽさが全く感じられない、きれいな揚げ物という印象。

しかし食べていて感じてきたのが、水分がしっかり飛んでドライ感が強すぎたためか、口の中が乾いて食べづらかったというのが正直な感想。

セットのライスと一緒に食べるにも、スープのような水分がないと、おいしくいただくのがちょっと辛かった。

さらに今回はもう一品、寒い冬にはホカホカで嬉しいグラタンを注文してみる。

あっつあつのホワイトソースとたっぷりかかったチーズ。ふつふつと湧き上がる気泡がしばらく止まらないほど、いつまでも冷めないあっつあつ。

コクがあってとろみがあり、おいしさが口の中に広がっていつまでも幸せ感が続く。これは寒い冬には嬉しいメニューだ。

店内入って右手には、目を引くカウンターがある。とにかく賑やかで、しかし小ぎれいで、飲食店というよりも小売店のような整然とした感じが印象的だった。

ドリンクメニューには多様なアルコール類もあり(418円~660円)、夜の「Party Time」(18:00~22:00要予約)も楽しそうだ。

その他には、ドリンクメニューにホットカフェ各種(495円~605円)、ソフトドリンク各種(440円)、ノンアルコールドリンクがカシス、ペシェ、ミント、グアバなどをベースとしたものが多数(605円)あり、ケーキなどのスイーツもある。

ピカピカのシーリングファンが回るカラフルなカフェは、朝焼きフォカッチャがおいしいお店でした。

店舗情報
店舗名Cafe Contigo
住所徳島県板野郡松茂町字広島一番越9-1
電話番号088-678-6112
営業時間11:00~14:00(Lunch Time)
14:00~18:00(Cafe Time)
18:00~22:00(Party Time・要予約)
定休日
HP https://c-fan.club/ssk/a07c
この記事を書いた人
Rica
心地いい空間にシーリングファンがあるとつい嬉しくなる。おいしいものとシーリングファンに出逢う旅の記録。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ファン資料室